top

■大阪会場 1月29日(木) PM12:30〜  ■東京会場 2月3日(火) PM12:30〜

title

■ごあいさつ                                       

全社員の主体性と創造性を創発させる「価値観の学習」

 経営環境の大激変から発生する複雑で多岐に亘る問題が、あらゆる企業に突き付けられています。今こそ、自社の生き残りを掛けた抜本的な対策を打ち出す事が、すべてのビジネスリーダーに求められているのです。何故なら、今、自社に突き付けられている問題の抜本解決に失敗した場合、未来の存続さえも困難な事態におちいる危険性が、充分にあり得るからです。

 その抜本的な対策とはひとえに、組織と人間を効率的に管理する為のテクニック的な近代の経営論ではありません。全社員の心の深層に潜在する限りない主体性と創造性を、如何にすれば引き出せるのかという人間学的な課題に対して、全社を挙げた取り組みこそが、現代の激変を乗り越える為の唯一の対策に他ならないのです。その具体的な成果は、以下の3つの各プロセスにおいて、確実に実現する事が可能となります。

(1)仕事に対する当事者意識と責任観を全社的レベルで確立する自己革新の断行
(2)組織内に潜在する問題の抜本解決を通して新たな価値を創造する新戦略の策定
(3)継続的なイノベーション(抜本革新)を力強く推進する為の学習組織体の構築

 これらの成果を実現する為には、経営トップと幹部自らが「経営人間学」の学習を通して深い思考力を体得し、社内における価値観の学習を推進できるリーダーとして、思想的な成長を遂げる必要があります。これまでの近代経営論だけでは、決して実現し得ない組織内の強固な信頼関係の構築と、高いレベルの顧客満足度を、同時に実現できたという貴重なご意見を、経営人間学講座を受講される多数の受講者の方々から頂いて居ります。爰につつしんで、困難に立ち向かうビジネスリーダーの方々に対し「経営人間学講座入門篇」のご案内を申し上げます。

osakamap
電話・FAXでの申込みも受け付けています。
TEL 06-4254-8125 FAX 06-4254-8116
osakamap tokyomap
[大阪会場]
1月29日(木)
受付/PM12:30 
終了/PM5:55
太閤園
3F(ダイヤモンドホール)
[東京会場]
2月3日(火)
受付/PM12:30 
終了/PM5:55
椿山荘
5F(オリオン)


photo


Copyright Zennihon Keiei Ningengaku kyokai. All rights reserved.