top

 

お上人

竹 内 日 祥 上 人

 宗教法人妙見閣寺代表役員
 公益法人ドイツ大聖恩寺理事長
 全日本経営人間学協会理事長
 一般財団法人統合学術国際研究所理事長
 独・日統合学学会理事長
 ヨーロッパ科学芸術アカデミー世界宗教部門正会員

 

1947年生まれ。立正大学仏教学部卒業。企業経営者の指導及び管理職教育に意欲的に携わり、大小民間企業、公共団体を中心に各種セミナーで熱烈な支持と共感を集めている。 上人の講演は、現代の大変革時代に組織が生き残る為の価値観の転換(パラダイム・シフト)につき徹底的に解明する。そして今日、企業にとって最も問われている自社独自の戦略策定と、強力なリーダーシップの確立につき講義を進め、経営トップの指導と企業幹部の人材育成に強烈な影響を与えている。 なお、上人の執筆・講演の収益金は、「宗教対話から学ぶ宗教者と市民のためのフォーラム」の基金、日本での「統合学術国際研究所」の運営、並びに「独・日統合学学会」運営のための資金に充当されている。
《 著書および監修 》
「国際フォーラム2000報告書」 国際フォーラム2000協議会(2002)
統合学研究叢書 第1巻「文明の未来、その扉を開く」 晃洋書房(2003)
統合学研究叢書 第2巻「複雑系、諸学の統合を求めて」 晃洋書房(2004)
統合学研究叢書 第3巻「『統合学』へのすすめ」 晃洋書房(2007)
「企業再構築の仕掛け バリュー・マネージメント」 現代書林(2006)

Copyright Zennihon Keiei Ningengaku kyokai. All rights reserved.